トップページ  >  イベント情報  >  詳細情報

  • その他
  • 無料
  • 会期中

3.11現場の事実×心の真実
世界がすこやかであるために
-東日本大震災と保健活動-

東日本大震災時、現場で奔走した専門職の一つに「保健師」があります。非常に重要な存在でありながら、あまり光が当たることのないその活動の真髄とは。
当時の記録と、9年を経て実施したアンケートやインタビューの言葉から、その本質に迫ります。

開催期間 2020年2月22日(土曜)〜6月28日(日曜)
開館時間 10時〜17時
会場 せんだい3.11メモリアル交流館
料金 無料
休館日 毎週月曜日(祝日の場合はその翌日)
祝日の翌日(土曜・日曜、祝日を除く)
年末年始
臨時休館日
内容 <関連企画>
 ●親子でチャレンジ!
  子育て家庭の防災講座
  ・3月14日(土曜) *中止
   10時30分〜11時10分、13時30分〜14時10分
   定員 各回12組程度(先着順)
   親子・家庭で参加(小学生以下対象)
 ●せんだい3.11メモリアル交流館
  「常設展+企画展」解説ツアー
  ・4月18日(土曜)、29日(水曜・祝日)
   各日 10時30分〜11時30分
   定員 各日15名程度(先着順)
 ●朗読+映像
  -Team Sendai(チームセンダイ)の取り組み
  ・5月23日(土曜) 13時〜15時
   定員 50名程度(先着順)
 ●保健師さんに聞く!
  「私がすこやかであるために」
  ・6月20日(土曜) 13時〜14時
   定員 20名程度(先着順)
お申し込み方法 電話またはメールにて(先着順)
 ●親子でチャレンジ! 3月6日(金曜) 10時から *中止
 ●「常設展+企画展」解説ツアー 4月7日(火曜) 10時から
 ●朗読+映像 5月6日(水曜・祝日) 10時から
 ●保健師さんに聞く! 5月6日(水曜・祝日) 10時から
問い合わせ せんだい3.11メモリアル交流館 電話 022-390-9022
関連リンク せんだい3.11メモリアル交流館

写真:仙台市