トップページ  > 寄附の募集について

報告リポート



皆さまからのご支援が、文化芸術活動の力となります



 皆さまからのご寄附は、当財団が実施する「魅力ある市民の文化活動の創造と豊かな市民生活の実現」に向けたさまざまな文化事業に活用させていただきます。


● 寄附金の活用について

 当財団が実施する次の事業に活用いたします。

  (1) 市民の文化芸術及び郷土の歴史に関する活動等の支援及び育成
  (2) 文化芸術等に関する普及啓発及び情報発信
  (3) 文化芸術等に関する交流及び協働の促進
  (4) 文化芸術等に関する資料の収集、保管及び調査研究
  (5) 文化芸術等に関する生涯学習の支援
  (6) 文化施設及び生涯学習施設の管理運営

平成29年度 事業計画の概要(PDF:199KB)



● 募集期間

 いつでも受け付けております。


● 寄附金の単位

 個人、法人とも金額を問いません。


● 寄附申し込みの流れ



 (1) お申し込み

   寄附申込書にご記入の上、郵便・ファクス・Eメールで下記までお送りください。

寄附申込書(PDF:38.5KB)



   〒981-0904 仙台市青葉区旭ヶ丘3丁目 27-5   
   公益財団法人仙台市市民文化事業団 総務課   
   FAX 022-276-2108  Eメール sbj@bunka.city.sendai.jp   



 (2) 「寄附受入通知書兼振込依頼書」の送付

   寄附申込書を受け付け後、受入基準に該当しているかどうかを確認し、振込先を記載した
   「寄附受入通知書兼振込依頼書」を送付いたします。


 (3) お振り込み

   当財団が指定させていただく口座へお振り込みください。

   ※ 払込の際は振込手数料のご負担をお願いいたします。


 (4) 「寄附金等受領証明書」の送付

   入金確認後、「寄附金等受領証明書」(領収書)を送付いたします。
   証明書は確定申告の際に必要となりますので、大切に保管してください。


● お名前の公表
  当財団のホームページ等に氏名(法人の場合は法人名)、寄附金額を掲載いたします。
  掲載に同意しない場合は「寄附申込書」にてその旨ご記入ください。

  寄附者一覧


● 寄附金に関する税法上の優遇について

  当財団は、公益財団法人の認定を受けております。
  当財団に対する寄附金には、税制上の優遇措置が適用されます。
  詳しくは「寄附金に関する税法上の優遇について」をご覧ください。




 <問い合わせ・申し込み>
  〒981-0904 仙台市青葉区旭ヶ丘3丁目 27-5  
  日立システムズホール仙台(仙台市青年文化センター)内 
  公益財団法人仙台市市民文化事業団 総務課
  TEL 022-276-6778  FAX 022-276-2108










寄附金に関する税法上の優遇について

 (1) 法人の場合

  通常の損金算入限度額とは別枠で損金算入が認められます。
  財団が発行する「寄附金等受領証明書」(領収書)を添え申告すると、
  税制の控除を受けることができます。
  詳しくは申告先の税務署へお問い合わせください。


 (2) 個人の場合

  1.所得税
   寄附金額から2,000円を差し引いた額が、寄附金控除として年間所得から控除されます。
   ※ 寄附金控除を受けるには、財団が発行する「寄附金等受領証明書」(領収書)を添え、
     所轄税務署で確定申告を行う必要があります。
     年末調整では、控除の適用は受けられませんのでご注意ください。
   ※ 対象となる寄附金額の上限は総所得の40%相当額です。

  2.住民税
   都道府県、市区町村の条例の指定により、
   寄附金額の一部が個人住民税の控除の対象となります。
   税額控除は、都道府県の指定の場合は4%、市区町村指定の場合は6%です。
   (都道府県と市区町村の両方とも指定された場合は10%)
   各都道府県、市区町村での指定状況は、お住まいの都道府県税事務所および
   各市区町村の担当窓口までお問い合わせください。

  ※ 所轄税務署で確定申告を行う場合は、改めて手続きしなくとも税額控除が適用されます。
    確定申告をしない場合は、各自治体の税務担当窓口へ申告が必要です。

  ※ 対象となる寄附金額の上限は総所得の30%相当額です。

  ※ 上記 1. 2.の他、相続税や譲渡所得税の控除を受けられる場合があります。


  国税庁ホームページ