トップページ  > トピックス[震災]

報告リポート






東日本大震災における仙台市市民文化事業団各施設のおもな被災状況

 このたびの東日本大震災で被災されたみなさまに、心からお見舞いを申し上げます。また、今なお避難所等での生活を余儀なくされている方々には、一時も早く復興の兆しが訪れることをお祈りいたしております。

 さて、下記のとおり被害を受けた施設は、一日でも早く開館し多くのみなさまにご利用いただけるよう、復旧に努めております。運営再開の際は当ホームページ等でいち早くお知らせしてまいりますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

■青年文化センター (仙台市青葉区旭ヶ丘)


 ※ 7月1日(金)から部分的に開館、7月29日(金)から全館開館

 ○コンサートホール吊り天井上部の建築・設備一部破損。

 ○シアターホール客席後方の天井破損。舞台機構の一部(吊物ガイドレール)損傷。

 ○2階交流ホールスプリンクラーの配管破損(多量の消化用水が流出)。

 ○地下パフォーマンス広場壁面モルタル剥離・落下。高所照明器具取付部破損。

 ○4月7日深夜の余震により、3階ギャラリーの窓ガラスが大きく破損。

 

 
シアターホール客席
シアターホール客席後方天井の損傷箇所


 
3階ギャラリー
3階ギャラリー 破損した窓ガラス


 

■イズミティ21 (仙台市泉区泉中央)

 

 ※ 9月1日(木)から部分的に開館、12月10日(土)から全館開館


 ○大ホール客席部分の天井一部落下、スプリンクラー配管破損。その後、4月7日深夜の余震でも天井が落下。

 ○小ホール空調ダクト取付金具落下。

 ○その他、内壁・外壁面に剥離箇所あり。

 

 
大ホール客席
大ホール客席天井落下部分


 
大ホールホワイエ
大ホールホワイエ スプリンクラー配管破損による浸水


 

■仙台市歴史民俗資料館 (仙台市宮城野区五輪)

 

 ※ 7月9日(土)から開館


 ○建物外壁・内壁に多数の亀裂・破損あり。

 ○2階体験学習室の陳列ケース転倒・破損。

 ○多数の展示資料が転倒・移動。

 

 
体験学習室
体験学習室 転倒したケース


 
外壁
外壁(漆喰)の破損


 

■縄文の森広場 (仙台市太白区上ノ台町)

 

 ※ 4月12日(火)から開館


 ○駐車場の階段やスロープで段差、建物内部の壁面・床面タイルに亀裂発生するが、

  全体的に被害が軽微であったため、4月12日(火)から通常通り開館し業務を再開。

 

■地底の森ミュージアム (仙台市太白区長町南)

 

 ※ 6月14日(火)から開館


 ○地下展示室で保存・展示している樹木の横転落下、土の崩落あり。

 ○1階展示室で展示物の移動・落下あり。

 ○建物外周の土(盛土)が全体的に沈下。

 ○天井(キャットウォーク下)金属棒溶接部分が破断。

 

 
ケース内展示資料
移動したケース内展示資料


 
外周地面
建物外周の地面沈下


 

■仙台文学館 (仙台市青葉区北根)

 

 ※ 6月24日(金)から開館


 ○冷温水機配水管が破裂。2階エントランスホールが漏水のため水浸しとなる。

 ○1階エントランスホール天井パネル落下。

 ○2階エントランスの木製床に歪み、照明器具・点検ダクト等の脱落・落下。

 ○3階常設展示室入口の天井パネル、和紙製タペストリー落下。

 ○3階書庫内、壁面書架転倒。8,000〜10,000冊の書籍等が散乱。

 ○4月7日深夜の余震により、1階外部軒天金属板が全面落下。

 

 
3階書庫内
3階書庫内 書架が転倒


 
外部軒天金属板
外部 落下した軒天金属板


 

■せんだいメディアテーク (仙台市青葉区春日町)

 

 ※ 5月3日(火・祝)から部分的に開館、2012年1月27日(金)から全館開館予定


 ○7階天井一部落下。その後4月7日深夜の余震により、半壊状態だった7階西側天井が落下。

 ○5〜7階、スプリンクラー作動による浸水。

 ○3階南側窓内面ガラス破損。

 ○2〜4階市民図書館フロアで大多数の図書が書架から落下・散乱。

 

 
3階市民図書館
3階市民図書館 破損した窓ガラス


 
7階西側天井
7階 落下した西側天井